トップページ > 着こなす > 展覧会・展示会

展覧会・展示会 堅苦しくない小紋がオススメ

着用可能なきものと帯

  • 小紋
  • +
  • 袋帯
  • 名古屋帯
  • 八寸帯
  • 袖
  • +
  • 袋帯
  • 名古屋帯
  • 八寸帯

きものや帯選びのポイント

歩き回ることも多いので、しっかりした素材の紬や、堅苦しくない小紋がオススメです。
また冬場は、防寒の兼ねた羽織が重宝します。

バッグ選びのポイント

洋服用のバッグでも問題ありませんが、やや小ぶりの物を選ぶとよいでしょう。素材は裂地がオススメです。クラッチタイプより手提げタイプの方が便利です。

履き物選びのポイント

草履のかかとは、低めの物を選びとよいでしょう。エナメル製で濃い色を合わせるのが一般的ですが、台や鼻緒の色を、きものと同一色にするのもお洒落のひとつです。

このページのトップへ